トップページ

〝温泉教授〟松田忠徳監修、
温泉をもっと識る、愉しむサイトです。
さあ、心も体も喜ぶ癒しの湯へ!

温泉健康楽 第22回 「 養生の薦め 」
 江戸期の本草学者で、儒学者としても著名な貝原益軒(1630~1714)の代表的な著書に、『養生訓』があります。 今でいう生活習慣病や老化の防止、さらに心の健康維持に向けた指南を、儒教と中国医学に基...
”温泉教授”の毎日が温泉 第79回 ‶湯畑”の周りを歩き、草津の圧倒的なパワーに改めて脱帽した(上)
完熟トマトの状態と言える‶自然湧出泉”  3年振りに草津温泉の湯畑の周辺を歩いた。  わが国を代表する温泉、草津の湧出量は圧倒的で、とくに温泉力の最優先の目安となる‶自然湧出量”は毎分3万23...
”温泉教授”の毎日が温泉 第78回 群馬の秘湯、尻焼温泉の”川の湯”で、豪快な湯浴みを楽しむ(下)
「とても感じの良い宿」だった「関晴館別館」  そんなわけで九州の温泉をほぼ巡り終わった後、中国・四国、関西を飛び越えていったん関東周辺へ大移動することにした。 「列島縦断2500湯」の旅...
温泉を、極める! 第16回 汝、浴後に身体を冷やすことなかれ
‶温泉の良し悪しは成分”とした原雙桂  香川修徳と同時代、江戸中期の温泉医学者に原雙桂(はらそうけい)がいます。雙桂は香川修徳の温泉論に対する最初の批判書『温泉考』(寛政6年=1794年)を書...
名宿の朝ごはん案内 第29回 古湯温泉「鶴霊泉」(佐賀県佐賀市)
宿泊時に撮影 2018年2月19日食事処 データ鶴霊泉  *住所 佐賀県佐賀市富士町古湯875*電話 0952(58)20...
”温泉教授”の毎日が温泉 第77回 群馬の秘湯、尻焼温泉の”川の湯”で、豪快な湯浴みを楽しむ(上)
道祖神の村で平家の落人が発見した温泉  群馬県の草津へ行く途中、寄り道をして峰々の頂にまだ雪の残る深い山道を分け入り、尻焼温泉へ向かった。尻焼温泉が湧く旧六合(くに)村は2010年に中之条町に...

日本温泉宿MAP

北海道 東北地方 関東甲信越 東海・北陸 近畿 中国四国 九州地方 沖縄地方
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました