トップページ

〝温泉教授〟松田忠徳監修、
温泉をもっと識る、愉しむサイトです。
さあ、心も体も喜ぶ癒しの湯へ!

”温泉教授”の毎日が温泉 第72回 幕末の風雲児、坂本龍馬の”日本初の新婚旅行”の行き先は霧島の温泉だった(その3)
戊辰戦争の傷病兵を癒した傷の名湯、塩浸温泉 新婚旅行で龍馬とおりょうが湯治をしたと言われる野天の湯壺(風呂)。現在は使用できない(撮影:松田忠徳)  すでにふれたように、龍馬、おりょうが...
温泉健康楽 第20回 「 思い込み 」
 精神性と深く結びついた日本人にとっての温泉。心身を清め、健康にしてくれる湯の力を、私はひとりの外国人を通じて改めて認識することができました。 私は温泉学とともにモンゴル学が専門です。モンゴルは19...
”温泉教授”の毎日が温泉 第71回 幕末の風雲児、坂本龍馬の”日本初の新婚旅行”の行き先は霧島の温泉だった(その2)
回廊式日本庭園、長州藩士ゆかりの「松田屋ホテル」 湯田温泉(山口県)を代表する老舗温泉旅館「松田屋ホテル」の玄関先(撮影:松田忠徳)  温泉通の西郷隆盛に対して、もう一方の坂本龍馬は四国...
温泉を、極める! 第14回 江戸の医学者が指南する入浴法
レジャーから治療学の温泉への回帰  江戸中期の元文3年(1738)に出版された香川修徳の『一本堂薬選』続編は、わが国最初の温泉医学書であり、温泉論でもありました。 わが国の温泉との本格的な係わ...
名宿の夕食膳案内 第27回 榊原温泉「旅館 清少納言」(三重県津市)
宿泊時に撮影 2016年9月11日部屋 データ旅館 清少納言 *住所 三重県津市榊原町6010*電話 05...
”温泉教授”の毎日が温泉 第70回 幕末の風雲児、坂本龍馬の”日本初の新婚旅行”の行き先は霧島の温泉だった(その1)
霧島国際ホテルの営業終了で思い返す坂本龍馬 塩浸温泉(鹿児島県・霧島市)が坂本龍馬とおりょうの日本初の新婚旅行の地、新婚の湯であることを伝える看板(撮影:松田忠徳)  令和3年1月31日...

日本温泉宿MAP

北海道 東北地方 関東甲信越 東海・北陸 近畿 中国四国 九州地方 沖縄地方
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました