”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第12回 科学的検証で温泉の力を証明!

 最近、がんと闘うNK細胞を活性化してがんを治そうとする免疫療法や、昨年ノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑教授のがん免疫薬「オプジーボ」など、体内のNK細胞を活性化する手法が注目を浴びている。 ...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第11回 経験温泉学から実証温泉学へ

 若いときは徹夜続きで疲労感が抜けず、栄養ドリンクで凌いでいた時期もあったが、これといって病気にならずに済んだのは、意識して温泉で自律神経のバランスを整えて来たからだった。 ところが安保理論を読んで...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第10回 飲泉可能な高レベルの足湯「あひるの湯」

 昼神温泉街のはずれ、阿智川の右岸にある質素な足湯「あひるの湯」は、とんでもなく優れものの湯が供給されている飲泉場&足湯だった。 泉源はすぐ近くで、10メートルと離れていないので、このことを知ってい...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第9回 全国屈指の抗酸化力、昼神温泉

 長野県の飯田市に隣接する昼神温泉に行ってきた。今年の正月明けに実施した「温泉療養効果実証調査」の報告会のためである。この地方は長野では南信と呼ばれる。もちろん長野はわが国を代表する温泉県で、別所、...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第8回 「源泉かけ流し温泉サミット」の開催

 十津川温泉郷の”行動力”、”真剣さに”、今度は私が真正面から応えなければならないと感じた。全25施設の”源泉かけ流し”達成をいかにアピールするか、知恵を絞った。その結果が翌2004年の奈良県庁に於...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第7回 高温泉に恵まれた歴史ある温泉

 平成16(2004)年6月28日、奈良県庁に更谷十津川村村長、田花観光協会会長はじめ各旅館の経営者たちが結集し、私の立ち合いのもと報道陣に向かって、「源泉かけ流し宣言書」が読み上げられた。 ...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第6回 日本初の「源泉かけ流し宣言」

 さる6月27~28日に奈良県十津川温泉郷で、第15回「源泉かけ流し温泉サミット」が開催された。 十津川温泉郷は奈良県の面積の5分の1を占める十津川村の十津川温泉、湯泉地温泉、上湯温泉からなる。奈良...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第5回 私が健康診断を受診しないワケ

青荷温泉(青森県)(撮影:松田忠徳)  健康診断の類をもう45年以上は受診していない。 日本では企業は従業員に健康診断を受けさせなければならないという決まりがあるようだから、ほとんどの人は受け...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第4回 過ぎたる”欲湯”は慎むべし!

仲洞爺温泉「来夢人の家」(撮影:松田忠徳)  久しぶりに仲洞爺温泉に浸かった。平日の昼下がりで、案の定空いていた。 1人420円の入浴料を払い休憩室に向かう。20畳以上の大広間で伴侶と2人でT...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第3回 温泉浴で不健康症候群から脱出

「糠平観光ホテル」の露天風呂(撮影:松田忠徳)  25年も”主治湯”としてお世話になった定山渓温泉の「ホテル山水」は、いわば私の温泉健康医学の実践道場であった。 私は自分の体で温泉を極めるため...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました