「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第5章 温泉浴による唾液の”酸化還元”の変化から、健康度を知る。 第1回 唾液の役割

 身近過ぎるせいか意外と意識されていないのが唾液だろう。本来健康は唾液抜きには語ることはできない。ところが唾液と健康の関係の研究は余り進んでいなかった。予防医学より「お金になる」治療医学を優先するわが国の医療業界では、治療薬の開発を優先し...
「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第4章 第4回 温泉の老化現象(エイジング)

 効果が期待できる温泉の条件は、湧出地点で採取された源泉のORP(酸化還元電位)が低いだけではなく、私たちが入浴する浴槽の温泉の鮮度を維持できていること、つまり源泉のORP値と大差がないことが大切である。 浴槽を流れる間にも、湯の酸...
「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第4章 第3回 温泉の見えざる”ポテンシャル”を探るために

 「温泉分析書」の含有成分からだけでは知ることのできない”温泉の見えざるポテンシャル(潜在能力)”を評価するために、温泉水の酸化還元電位を測定する。温泉の生命線である”鮮度”を調べるための温泉評価法である。 詳しくは後にふれるが、温泉水の...
「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第4章 第2回 21世紀は温泉に何が求められるか

薬ではなく温泉に期待できることは何か  では、現代社会において温泉に求められるものは何だろうか? 答えははっきりしている。現状の現代医学に出来ないこと、難いことだろう。そのために現代医学の対症療法では難しいこと、つまり第一に自然治癒...
「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第4章 ”源泉かけ流し”の科学的意味は、”還元系”にある 第1回 温泉の”活性”こそ、源泉かけ流しの科学的な意味

 温泉はその由来が火山性か非火山性かにかかわらず、地中深く無酸素状態の環境下で誕生することに着目する必要がある。すなわち温泉水は”還元状態”にある。このことは温泉の本質を理解するうえで極めて重要なことと考えられる。 数キロから十数キロも地...
「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第3章第2回 古今東西、温泉は”若返りの湯”と呼ばれてきた

 昔から温泉は”若返りの湯”と呼ばれてきた。ヨーロッパにおいても然り。 温泉に入ると、若々しくなる。肌が生き生きとすることは誰しもが実感するところだろう。ではその含有成分だけで若返るのであろうか? そうであれば、そのようなミネラルが含まれ...
「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第3章 温泉は含有成分だけで効くのか? 第1回 薬は病気に効く。温泉は人体に効く

〝予防医学〟として有効な温泉の活用  これまで温泉の真価はもっぱらその含有成分にあると考えられてきた。温泉水に含まれるさまざまなミネラルが薬のように身体に作用するとの見方である。 ヨーロッパ(現代)医学の真骨頂は薬による薬理作用であ...
「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第2章第2回 活性酸素は生活習慣病につながる

活性酸素・フリーラジカルと疫病  人の体内でのエネルギ-代謝の際に産生される活性酸素の他に、さまざまな活性酸素の原因となる環境の下で現代人は生活している。その大半は私たちの生活が便利に、楽になればと追求してきた現代科学文明の産物でも...
「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第2章第1回 老化、シミ、シワ、及び”万病の元”といわれる活性酸素とは?  ~ 活性酸素とは

酸化ストレスが少ないほど長生きする  生物は酸素の消費量が多いほど寿命は短くなる。ネズミは「絶えず動き回っている」とのイメージが強いが、事実、小さな体の割には酸素を大量に消費し、3,4年で寿命を終える。酸素100%の箱の中で飼うと1...
「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第1章第5回 医療費がかかっていないほど、健康寿命は延びる?!

次に高齢者の医療費も合算した1人当たりの都道府県別医療費が高いほど、健康寿命、”ピンピンコロリ(PPK)”に、つまり介護期間、寝たきり期間の短縮に寄与しているのか否かをデータから推測してみたい。 県名の横に並べた数字は順に以下のことを示し...
タイトルとURLをコピーしました