「健康長寿温泉」のススメ 第1章第5回 医療費がかかっていないほど、健康寿命は延びる?!

次に高齢者の医療費も合算した1人当たりの都道府県別医療費が高いほど、健康寿命、”ピンピンコロリ(PPK)”に、つまり介護期間、寝たきり期間の短縮に寄与しているのか否かをデータから推測してみたい。
 県名の横に並べた数字は順に以下のことを示している。

・後期高齢者を含む1人当たりの医療費の多い県(全国平均487, 000円)  
・健康寿命の男女平均(全国平均72.70歳)
・平均寿命の男女平均(全国平均83.41歳)
・年齢差=平均寿命と健康寿命の差(全国平均10.71歳)。数字が小さいほど いい。
・数字の下の線は全国平均より上回ることを示す

このコンテンツは会員限定です。無料の会員登録で続きをお読みいただけます。
無料の会員登録
会員の方はこちら
タイトルとURLをコピーしました