ホンモノの温泉

温泉を、極める!

温泉を、極める!  第1回 違いの分かる日本人は、”本物”を求める

 人それぞれに個性があるように、温泉にも個性がある。一人ひとりが自分に合う温泉、自分に合う湯宿を見つけるには確認と、それなりの経験の積み重ねが必要となる。 〝本物〟を求めるなら源泉かけ流しかど...
「健康長寿温泉」のススメ

「健康長寿温泉」のススメ 第4章 ”源泉かけ流し”の科学的意味は、”還元系”にある 第1回 温泉の”活性”こそ、源泉かけ流しの科学的な意味

 温泉はその由来が火山性か非火山性かにかかわらず、地中深く無酸素状態の環境下で誕生することに着目する必要がある。すなわち温泉水は”還元状態”にある。このことは温泉の本質を理解するうえで極めて重要なこ...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第22回 塩素臭の温泉で嬉しくなったワケ

 2、3年振りに訪れたニセコで、面白いことに気付いた。俗に”ニセコ”と呼ばれているエリアはかなりの広域で、日本海に面した岩内町、共和町からニセコ山系の倶知安町、蘭越町、ニセコ町の5町を指すようだが、...
読む!?温泉

読む!?温泉 第2話 直湧き(じかわき)

「還元系」の温泉は何よりも鮮度が命!  温泉は”生もの”、”生きもの”です。私たちが採りたての野菜や果物、あるいは水揚げしたばかりの魚介類にこだわるように、地下から湧き立ての温泉にこだわるのは...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第4回 過ぎたる”欲湯”は慎むべし!

仲洞爺温泉「来夢人の家」(撮影:松田忠徳)  久しぶりに仲洞爺温泉に浸かった。平日の昼下がりで、案の定空いていた。 1人420円の入浴料を払い休憩室に向かう。20畳以上の大広間で伴侶と2人でT...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第2回 健康優等生の温泉選びに納得

「妙見石原荘」の貸切り露天風呂「七実の湯」(撮影:松田忠徳)   2週間ぶりに浸かった”ホンモノの温泉”の効果は凄かった。 数日前から気になっていた鼻水が浴後にぴたりと止まったのである。ホンモ...
”温泉教授”の毎日が温泉

”温泉教授”の毎日が温泉 第1回 「マガイモノ」で新鮮な体験!?

本物の源泉が注ぐ湯口(撮影:松田忠徳)  2週間ぶりにホンモノ(本物)の温泉に浸かった。わが人生 で2週間もホンモノ以外の温泉に浸かったことは初めての経験 だったこともあり、ホンモノの凄さはそ...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました