温泉を、極める! 第22回 風呂に入ると功徳が得られる

湯、風呂に入ると功徳が得られるありがたい経典

 神道から生まれた禊(みそぎ)の習わし、習慣があるところへ、8~9世紀になると大陸から本格的に仏教文化が入ってきます。最澄や空海をはじめ、遣唐使で唐へ渡った僧たち、あるいは日本に渡来した大陸の僧たちが、さまざまな仏教経典をもたらしたわけです。

このコンテンツは会員限定です。無料の会員登録で続きをお読みいただけます。
無料の会員登録
会員の方はこちら
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました