“ 冬季限定 ”青森県 津軽鉄道『ストーブ列車』毎年12月1日〜3月31日まで


津軽五所川原駅~津軽中里駅間20.7kmを45分で結ぶ津軽鉄道。1930(昭和5)年11月に全線が開通したのにともない、「ストーブ列車」の運行が始まりました。石炭を燃やすダルマストーブが置かれた客車は、木製の椅子や床もそのままに昭和のレトロ感たっぷりです。

車内では名物のスルメとオリジナル日本酒を販売。ストーブの上に金網を置きスルメを炙って、パチパチと音を立てる様子は、眺めているだけで楽しくなりそうです。

イベント情報

イベント名

ストーブ列車

運転期間

毎年12月1日~翌年3月31日まで

運行時間

※12月中は12月1日と平日は2往復、土・日は3往復の運行となります。お気を付けください。
※12月30日から3月までは毎日3往復いたします。
※『津軽フリーパス』を利用してストーブ列車へはご乗車いただけません。
別途、普通乗車券+ストーブ列車券が必要となります。
※「suica(スイカ)」や「pasmo(パスモ)」などの交通ICカード・電子マネーは使えません。クレジットカード不可。現金のみになります。
※上記の時刻表の時間は変更になる可能性もあります、公式ホームページにて最新情報を確認してください。

料金

普通運賃+ストーブ列車券一律500円

お問い合わせ先

津軽鉄道株式会社 本社
TEL 0173-34-2148
公式HP

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました