庄助 
毎日が温泉ログイン

東海のニュース・イベント情報

舘山寺温泉が湯量倍増 浜松駅前で新源泉のPRイベント

2008年に開湯50周年を迎える舘山寺温泉の新源泉をPRしようと、静岡県浜松市の舘山寺温泉観光協会(金原貴会長)が、1月5〜6日、JR浜松駅北口のギャラリーモールで新温泉開湯記念キャンペーンイベントを開いた。

舘山寺温泉の4番目となる新源泉は1月5日から、観光協会に加盟するホテル、旅館で使用が始まった。

湧出量はこれまでの第3源泉の倍量の毎分171リットルで、温度も33.7度と高い。リウマチや神経痛に加え、慢性婦人病などへの効能も期待できるという。

当日、浜松駅のイベント会場には新源泉を運びこんで無料の足湯コーナーが設置された。風が冷たく湯温も多少低めだったが、訪れた客は、「普通のお湯よりつるつるする感じがする」と笑顔を見せていた。

金原会長は、「遠方の観光客はもちろん、地元・浜松周辺の人にも舘山寺温泉に来てほしい」と話していた。

トップページ 通信販売法・個人情報の取り扱いについて サイトマップ お問い合わせ
Copyright(c)2011 mainichiga-onsen.com All rights reserved.
会員登録ログインログアウト会員情報編集ログアウト