庄助 
毎日が温泉ログイン

決定版!日本百名湯

第30湯 武雄(たけお)温泉(佐賀県)

 8世紀に著された『肥前国風土記』にも出てくる古湯、武雄温泉のシンボルは、竜宮城を思わせる華やかな天平式の楼門。大正4(1915)年、地元唐津出身の辰野金吾の作だ。辰野は東京駅の設計者でもある。
 この朱塗りの楼門をくぐると、知る人ぞ知る公衆浴場「武雄温泉」がある。明治8(1875)年に建てられた「元湯」と最新の「蓬莱(ほうらい)湯」、それに家族貸切湯が3室。公衆浴場でこれほどレベルの高い風呂...
本文を全てご覧いただくには有料会員登録が必要です。
お手数ですがこちらから会員登録をしていただき、ログインをされた上でご覧下さい。

 
トップページ 通信販売法・個人情報の取り扱いについて サイトマップ お問い合わせ
Copyright(c)2011 mainichiga-onsen.com All rights reserved.
会員登録ログインログアウト会員情報編集ログアウト