庄助 
毎日が温泉ログイン

決定版!日本百名湯

第24湯 あわら温泉(福井県)

 湯のやまにかねなりいでぬ範頼も頼家もあはれみし鐘の音聞ゆ───釈迢空

「私は一種なつかしい気分を感じた。(中略)停車場から突当った細い通には、温泉場らしい軒燈が(ひさし)を並べてついてゐて、ある家からは、低い三味線の音が静かにきこえてゐたりした」

 田山花袋は『温泉周遊』(昭和3年刊)に、北陸線金津駅(現在の芦原温泉駅)に降り立った時のことを、このように...
本文を全てご覧いただくには有料会員登録が必要です。
お手数ですがこちらから会員登録をしていただき、ログインをされた上でご覧下さい。

 
トップページ 通信販売法・個人情報の取り扱いについて サイトマップ お問い合わせ
Copyright(c)2011 mainichiga-onsen.com All rights reserved.
会員登録ログインログアウト会員情報編集ログアウト