庄助 
毎日が温泉ログイン

湯治楽入門〜温泉健康学のススメ

第5回「 自然の癒し・温泉 」

 「キミは今年、まだ『湯治休暇』を取っていないね。このままだとリストラの対象になりかねないよ」
 「おっ、この会社は『有給湯治制度』があるな。よし、ここの採用試験を受けてみよう」
 これはもちろん架空の話ですが、会社の資本といえる従業員の健康増進のために湯治を活用し、その上で業績アップを目指す企業が現れたらどんなに素晴らしいことかと私は本気で考えています。なぜ湯治なのかといえば、それは、私たち日本人にとって...
本文を全てご覧いただくには有料会員登録が必要です。
お手数ですがこちらから会員登録をしていただき、ログインをされた上でご覧下さい。

 
トップページ 通信販売法・個人情報の取り扱いについて サイトマップ お問い合わせ
Copyright(c)2011 mainichiga-onsen.com All rights reserved.
会員登録ログインログアウト会員情報編集ログアウト