庄助 
毎日が温泉ログイン

編集長対談

大手エージェントのツアー客だけを歓待する、旧態依然の宿

松田 最近は、若いサラリーマンなど、社員旅行を敬遠すると言いますね。高度経済成長時代にピークを迎えた団体旅行は、時代の変化とともに下火になり、今は個人旅行の時代と言われます。雑誌などでも、一人や二人、せいぜい少人数で愉しむ旅が特集を飾ったりしていますが、その一方で、迎える側----すなわち旅館・ホテルの感覚には旧態依然としたものが根強くみられますね。

小瀬 飛騨の豪農屋敷の造りを残すうちの旅館は、まあ何もないけれども、地元の田舎料理と心地よい温泉で、ゆったりしていって欲しいという、その意味では地味な宿ですが、大手旅行エージェントなどが時々、ツアーのキャンペーンにタイアップして欲しいと来るわけです。お客さんが来てくれることには異論はないし、タイ...


本文を全てご覧いただくには有料会員登録が必要です。
お手数ですがこちらから会員登録をしていただき、ログインをされた上でご覧下さい。

 
トップページ 通信販売法・個人情報の取り扱いについて サイトマップ お問い合わせ
Copyright(c)2011 mainichiga-onsen.com All rights reserved.
会員登録ログインログアウト会員情報編集ログアウト