庄助 
毎日が温泉ログイン

編集長対談

派手でなくていい。生活できる範囲で地元の魅力を発信する

小瀬 10年くらい前ですか、日本航空の機内誌に4ページにわたって「湯元 長座」を紹介していただいたことがあるんですね。取材に見えられて。私はビックリしてしまったのですが、その影響もあってか外国から直接、ウチに来られる方もいらっしゃるんです。アメリカ便だけで確か1日40往復くらいですから、外国人の方の目に触れる機会が多い。松田先生が考えていらっしゃる、日本らしい宿を外国へと紹介するという構想、私はよくわかりますし、大賛成ですね。

松田 どういう形で出していくかは別として、継続的に日本の宿を紹介できるチャネルをつくりたいと思っています。ただ、そうやって外国の方々がやって来るとなると、宿だけではなく、それを受入れる...


本文を全てご覧いただくには有料会員登録が必要です。
お手数ですがこちらから会員登録をしていただき、ログインをされた上でご覧下さい。
前のページへ戻る次のページへ進む123456789

 
トップページ 通信販売法・個人情報の取り扱いについて サイトマップ お問い合わせ
Copyright(c)2011 mainichiga-onsen.com All rights reserved.
会員登録ログインログアウト会員情報編集ログアウト